“AI & BLOCKCHAIN-BASED FINANCIAL PLATFORM”

- DAVINCI -

AIが運営する脱中央集権ブロックチェーン

ビットコインが活発に取引が行われて以来、最も大きな技術的課題は高い採掘費用と伝送速度の限界でした。 これを解決するために様々な方法が提示されましたが、早いTransaction処理のためには脱中央集権の価値が損なわれざるを得ませんでした。速度問題を解決し、様々な派生技術を生み出して発展しているD-pos方式の場合も、少数のBPによってブロックチェーンの運営方向性を決定されるなど、当初技術が意図していた完璧な脱中央集権を通じた価値中立的な貨幣開発という目的に合致しないという問題があります。それにもかかわらず、ますます増えていくdAppと新しいビジネスタイプに対応するためには、持続的な技術アップグレードが必要です。

構造

既存のD-pos基盤のメインネット上にDAIを設置しTransactionを管理しながら、ユーザの使用パターンを学習します。故に2種類のAI Engineが搭載されます。

Client Analysis Engine : 各参加者及びノードを分析しながらモニタリングし、ブロックチェーンの運営効率を高めます。動的にサイドチェーンの生成と除去に関与します。

AI Cube Learning Engine : トランザクションのパターンを分析し習得します。習得したデータは向後のチェーンの技術的アップグレードに利用できます。

開発段階

Multipurpose

1段階 D-pos基盤のメインネットランチング

D-pos基盤のメインネットをリリースして運営します。これは安定的な市場進入と今後のDAI基盤のメインネットへのアップグレードのための基本情報を収集することを目的としています。

2段階 DAIラーニング

ランチングされたD-pos基盤のAIエンジンの上にDAIエンジンのClient Analysis EngineとAI Cube Learning Engineを順次適用してMachine Learningをします。

3段階 DAI主導運営システムランチング

人間の手が必要としない完璧な脱中央集権運営システムを構築します。DAIがブロックチェーンを最適な状態に管理及びアップグレードします。